二宮和也のカードマジック

手品(マジック)

二宮和也のマジック


手品のススメのトップ 手品のススメの管理人プロフィール 手品のススメの用語集・基礎知識 手品のススメのリンク集


トップ>  手品 マジック雑記 >二宮和也のカードマジック
   

 二宮和也さんが、東京フレンドパーク(2008年10月6日放映)で
 カードマジックを披露していました。
 
 趣味以上の腕前であるとまわりから言われています。

 東京フレンドパークではまずはじめに、アンビシャスカードを
 披露していました。かなりのショートバージョンですが、
 カードを真ん中に入れるけれど、一番上にあがってくる
 という現象です。

 次に見せたのが、カード当てでした。

 相手にカードを一枚覚えてもらって、シャッフルします。
 一番上にあるカードをめくって、これですねと間違えます。

 相手は違うといったとき、そのカードを再び真ん中あたりに
 少しだけ入れる。

 そしてそのカードをはじくと、一種にして相手の選んだカードに
 変わっているという現象でした。
 
 カードをはじいて、右手でキャッチするところはとてもカッコよかった
 です。あの場合だと、テーブルが必要なく立ったままでも
 かっこよく当てることができますね。

 そして、二宮さんへのクイズが出題されていました。
 題材として使われていた本は
 東京堂出版のカードマジック事典というものでした。 
  カードマジック事典

 この中で解説されているカードマジックのの技法を4つ言いなさい。
 という問題でした。
 
 まあ、あれくらいカードマジックができるほどですから
 答えることは楽勝だったことでしょう。

でも、さすがに、番組で二宮さん自身が見せたカードマジック
 で使ったテクニックまでは言わなかったですね。

それを言ってしまうと、自分で自分の首を絞めることになりますので。 

 さきほど紹介しましたカードマジック事典 を購入する場合は、
 合わせてコチラのDVDをご紹介させていただきます。

 ↓
 ふじいあきらのカードマジック事典アンソロジー

 このふじいあきら氏のカードマジックDVDは
 さきほどのカードマジック事典という本の中から、10種類の技法を
 ふじいあきら氏が自分なりの方法論を交えて映像解説しています。

  ただ、言葉による解説はそれほど丁寧ではありません。
 何度も映像を繰り返し見て、真似しようと根気のある方にはオススメいたします。


 



 手品のススメのメニュー

マジックDVD講座

モテるマジック48手

ラブマジック感想

ガチで使える感想

手品の歴史と起源

マジックとの出会い

手品の上達のための秘訣

生涯学習のための手品

失敗・ハプニング特集

東急ハンズでマジックショーデビュー

アイデアと発想力について

セリフの大切さについて

ウケる話術を研究する

手品のタネ明かしとやり方でスピーチ力を養う

マジックでもてるようになるには

合コンでもてる手品とは

マジシャンのための合コン必勝法

マジック 手品で大切なのは流れです

週末マジシャン・バッザの手品日記帳

手品通信講座 無料資料請求

手品 マジック雑記

旅 行 記
手品と英語ジョークで過ごしたカナダ旅行記


 
趣味の英会話のメニュー

私の英語勉強法

ダジャレ英単語連想記憶法

英単語暗記法

英語嫌いになった英文学科時代

英会話スクールに通う前に注意しておくこと

英会話ができる環境と継続するには

ジョークと英会話との出会い

英語ジョークを覚えてコミュニケーション

映画で英会話をマスター

クローズド・キャプション・デコーダーで映画英語を習得

初心者が英会話をしているように見せかける方法








Copyright (C)手品のススメ All rights reserved