トランプ手品のタネ明かしとやり方 

手品(マジック)

トランプ手品のタネ明かしとやり方


手品のススメのトップ 手品のススメの管理人プロフィール 手品のススメの用語集・基礎知識 手品のススメのリンク集


トップ>  簡単手品のやり方 > トランプ手品のタネ明かしとやり方

  トランプ手品タネ明かしやり方を紹介します。

 このトランプ手品は簡単にできるトランプ手品です。

 トランプを真ん中に入れて指を鳴らすと上へ上がってくるという
 現象をテレビなどでも見たことがありますか?

 通常プロマジシャンや中級以上のアマチュアマジシャンが
 おこなっているその現象は、アンビシャスカードというものです。

 ただ、ここではアンビシャスカードよりも、もっと簡単に、カードが
 上に上がってくるという現象を見せることができるトランプ手品です。

 すごく簡単で単純なのですが、初めて見る人にとっては、
 なんでこんなのにひっかかってしまうのか?と思って、
 おもわず笑いがでることもあります。

 カード手品
 ではやり方と種明かしを説明して
 いきます。
 

 「8と9の「スペード」「クローバー」の
 黒のカード2枚があります。」






 「この2枚のカードをデックの中ほどへ
 入れます。」
 
 


 

 「指をはじくと・・・」








 「2枚のカードは上へ上がってきます」







 

 これはカードをよく見てみると、最初に2枚のカードを見せて
 中へ入れたのは、8の「クローバー」と9の「スペード」です。

 そして、上へあがってきたときに見せたカードは
 8の「スペード」と9の「クローバー」です。

 じっさいにやってみると体感するかと思いますが
 結構、相手はわからないものです。

 同じ黒どうしを使うことと、似たような数字を使うことによって、
 相手はどっちがスペードでどっちクローバーだったかまでは、
 詳しく見ていなものです。

 でも、2回目は通用しませので、すぐにバレるかと思います。

 でも簡単なカードマジックなので、何か簡単な手品を教えてほしいと
 しつこく言ってくる人には、このカードマジックを教えてあげるのが
 よいかと思います。

 また、手品を見せたとき、周りにお笑い芸人好きがいたら、
 なだぎ武風に「ややこしやーーー」と言ってあげてみては
 いかかでしょうか?(笑)

 
 

 
 手品のススメのメニュー

マジックDVD講座

モテるマジック48手

ラブマジック感想

ガチで使える感想

手品の歴史と起源

マジックとの出会い

手品の上達のための秘訣

生涯学習のための手品

失敗・ハプニング特集

東急ハンズでマジックショーデビュー

アイデアと発想力について

セリフの大切さについて

ウケる話術を研究する

手品のタネ明かしとやり方でスピーチ力を養う

マジックでもてるようになるには

合コンでもてる手品とは

マジシャンのための合コン必勝法

マジック 手品で大切なのは流れです

週末マジシャン・バッザの手品日記帳

手品通信講座 無料資料請求

手品用品・手品グッズ

手品 マジック雑記

簡単手品のやり方

旅 行 記
手品と英語ジョークで過ごしたカナダ旅行記


 
趣味の英会話のメニュー

私の英語勉強法

ダジャレ英単語連想記憶法

英単語暗記法

英語嫌いになった英文学科時代

英会話スクールに通う前に注意しておくこと

英会話ができる環境と継続するには

ジョークと英会話との出会い

英語ジョークを覚えてコミュニケーション

映画で英会話をマスター

クローズド・キャプション・デコーダーで映画英語を習得

初心者が英会話をしているように見せかける方法




Copyright (C)手品のススメ All rights reserved