合コン必勝法

手品(マジック)

合コン必勝法


手品のススメのトップページ 手品のススメの録管理人プロフィール 手品マジックの用語集・基礎知識 手品のススメのリンク集

モテる会話をマスターしたい?
【期間限定プレゼント中!】モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛
トップ> 合コン必勝法 

合コン必勝法
合コンデート
私は、合コンで彼女を見つけ、その
彼女と結婚をし現在に至っている。

ここでは、マジシャンとなった私が、
どのようにして合コンを開催し、彼女
を見つけることができたのか、その合コン必勝法を伝授していきたいと思う。


ただし合コン必勝法といっても頭で理解しただけでは意味が無いのであり、
できるだけマインドを頭に叩き込んだら、スグに実行をしていただきたい。

女の子をゲットすることや彼女を見つけるにはやはり、
出会いの数を増やさなくてはならない。

はじめにあなたが理解しなければならないことは、
数の原理というものが世の中には存在することである。

売れるセールスマンになるには、まず圧倒的に数をこなしているのだ。
100人に声をかけて契約がとれるのはせいぜい3人とする。

だったら最初に断られる97人にできるだけ早く会ってしまえばよい!
ということを理解するのだ。

売れるセールスマンは何度でも、相手と契約を結ぶには圧倒的な数
をこなしているのだ。

数をこなすことによって、後から質がついてくるのだ。

最初からホームランばかり狙おうと思うのが間違いである。 
まずは、バントでもよい!とにかく数をこなすのだ。

なかなか彼女ができない男は明らかに、女性と出会う数が少ないのだ。 
ではなぜ少ないのか。それは、自分で出会うチャンスをつくっていないか、
チャンスに気づいていないことにある。

何でもはじめからうまくいくもんじゃないが、うまくいかない人は、 
同じ過ちに気づいてないのだ。

同じ過ちを繰り返しているにもかかわらず違う結果を期待しているとは
なんと愚かなことか。

ちゃんと改善しようと、一歩でも前進しているのだろうか?
前進していくことが大切である。

あなたが手品を武器に彼女を見つけるには、合コンを開催することである。
しかもそれは、継続的に開催できるようにならなければいけない。

先ほども申し上げたように、モテるようになるには、
彼女を見つけるためには、圧倒的に女性に会う回数を増やすことである。

しかもマジシャンであるあたなには手品がある。
そのスキルを生かす場が何といっても合コンなので
ある。

では、出会い場である合コンを継続的
に開催するにはどうしたらよいか? 

ずばりそれは、その場にきている女の
子を楽しませることに専念するのだ。

楽しませるということは、女の子にとって

「あー楽しかった!ひさしぶりにこんな 
に笑ったわ。また他の友達入れて飲みたいね」
と思わせることである。

あなたは、マジックを習得し、話術も研究しきちんと紙に書いて練習することだ。 
これらを武器につかうとよい。

もちろん手品だけを見せてさようならでは、後がつづかない。

いくらまた飲みたいねとその場で思ったとしても彼女達もまた
現実の生活に忙しくなり、そのときの楽しさは、いつまでも持続
しないからだ。

だから、ちゃんと連絡先を交換しておくことだ。
連絡先をきちんと交換しておくことで、あなたはいつでも、
連絡をとりあの時の楽しさを思い出させるきっかけをつくることができるのだ。

ただ、運がよければ、デートに誘うことができる程度に
構えていた方がよい。
合コン必勝法デート
そして、先ほども申し上げたが、いきなり
ホームランを狙わないほうがよいのだ。

つまり、すぐにツーショットに持ち込もうすると、合コンを継続開催は難しいと思ったほうがよい。

他の女の子からも、男友達からも次回誘われる可能性は少なくなるからだ。

ここは大事なので強調しておこう。

その場の損得だけを計算してはいけないのだ!

どうも、合コンを継続開催できないのは、その場だけの判断で、
好みがいるかでその合コンのよしあしを決めてしまうことにある。

彼女の背後いる友達が見えてこないのだろうか。

もう一度言う!まずは目の前にいる女の子を楽しませることを自分の使命とし
そのことに喜びを感じることである。

そしてまた、その中の女の子の一人とコンタクトをとり別の友達を連れて
合コンを開催するのだ。

こういっては失礼かもしれないが、できるだけモテそうもない女の子と
仲良くなることである。

そのような女性もまた、さびしく数多くの出会いをもとめている。

でも一人ではなかなか会ってくれないとも思っている。
合コンという形であれば、よりお互いが出会いやすいものだと思うのである。

そしてもう一つ大切なことは、合コンの会話の中には女の子を楽しませる
だけでなく、恋愛の話しを絶対に盛り込んでおくべきだ。

ありきたりな世間話で終わらせては、感情の波を打つことは
できないからである。

合コンに臨むには必ず、自分の恋愛の話しを用意しておくことだ。

あなたからは
「恋愛とか彼女と付き合ったことがないから、そんな話しなんてないよ!」
という声が聞こえてきそうだがそんなことを言っている場合ではないのだ。

まずは、女性と接する機会を多くすることが大切なのだ。
量をこなすためには、とにかく女の子とデートすることである。

あなたの好みのタイプなんかは考えなくてよいのだ。

タイプじゃない女の子でいいからとにかく女の子と会う機会、映画を見に行く、
食事をする、会話をする。なんでも良いのだ、もちろん友達としてだよ。

女の子とたくさんつきあうことによっていろんなエネルギーやオーラを
吸収できてくるのだ。そして、話題もどんどん豊富になってくる。

女性は本能的にそのようなオーラを嗅ぎ取る能力が備わっている。

恋愛本を読んで研究するのも良いことである。しかしその後で
必ず実践をしなくてはならないのだ。

知識だけ持っていて行動に移せないようでは
いつまでたっても彼女はできないのだ。

ちょっと脱線してきたので話しを元に戻そう。

合コンで犯す過ちとは、その場の合コンですべてを判断してしまい、
次につなげる努力を忘れてしまうのだ。

何度言ってもそうである。その合コンの場に、あなたの好みの女の子
がいないとどうしても、テンションが低くなり、どうでもよくなるのだ。

会話を盛り上げようともしないし、笑いもとれないようなウソを連発する。

話題が年齢ネタで長時間引っ張るのにはうんざりである。
あなたには手品があるのだ。

その場にタイプの女性がいなければ、あなたは合コン会場では自分の芸
を磨くことに専念し、相手をよろこばせることである。

◆ 自分が主催者になること!

そして継続的に合コンを開催するには、待っていてもだめである。
では、どうすればいいかというと、あなたが合コンの主催者になることだ。

以前はよく耳にしていた言葉がある。幹事や仕切り役はピエロになりがちで、 
うまくいったためしがない!なんて聞いたことがないだろうか?

そんなことはないのである。それはホームランばかり狙っているから
ではないだろうか?

私はほとんどが自ら行動し、声をかけ、合コンを主催していた。
そのほうが、店は覚えるし、仕切り方や盛り上げ方を学ぶのである。

そしてなによりもウケる手品を研究するにはもってこいの場なのである。

女の子の幹事役の顔をつぶさないようにと心が働く。 
だから、その場を盛り上げようと努力するのだ。

男メンツを誘う場合でも、自分で選べるのが最大の利点である。
酒ぐせの悪いやつ、 一次会ですぐツーショットになろうとする奴、
空気の読めない奴、自分のマジックを盛り上げようとしない奴(笑)
は呼ばなくていいからである。

だから、自分で合コンを主催するのだ。合コン仲間をつくっておくと、
お互いの呼吸が解ってきて、ボケどころツッコミどころのタイミングが合ってくる。

そして何度も自分で合コンを開催していると、今度はいつもさそっている
男友達から、逆にお誘いの声がかかってくるようになるのだ。

「いつも呼んでもらっているんで、今回は俺が主催してみるわ」 
という好循環になればしめたものである。

◆ 注意点

さて、今度は注意点である。 ここで、一つ言っておきたいことは、
いくら女の子を楽しませることが大切だといっても、無礼な女ばかりいる場
ではもちろんその必要はない。

たくさんの合コンを開催していくと、本当に無礼な女性達もいた。
横柄な態度、高飛車な態度の女性もでくわしたことがあった。

ここで大切なのは、合コンできる女の子は無数にいる!ということ
をまずあなたの腹にしっかり落とすことだ。

マジックという武器をもてば、いくらでも開催にこぎつけることは可能だ
ということをしっかりと自信を持っておくということだ。

男を終始ばかにする、男特有のプライドを傷つける、人を極度にけなして
ウケをとろうとする合コンは、あっさり解散にするべきである。

そんなときはあなたの芸と話芸を見せる必要はないのだ。
そんな場合はあっさり解散すればよい。

なぜなら、合コンできる女の子は無数にいるのだ。

貴重な時間とお金を使う必要はない。何度も言う!
合コンできる女の子は無数にいるのだ。

◆ 「ノー」という言葉に強くなる

合コンや女性に声をかけるとき、なかなかうまくいかないと
落ち込む人がいる。

しかしここで大切なことは、女の子は必ずノーとい言う生き物あると
理解することである。

ですから、あなたはこの女性が発する「ノー」という言葉に
強くならなくてはいけない。

女性は、誘えば必ずノーという生き物である。
そういうものだと頭にたたきつけてほしい。

飛び込みセールスマンが訪問販売を続けている場合は、
ほとんどが玄関先でノーと言われている。

しかしトップセールスになった人はこのノーと言われることを
いちいち気にしていたんでは、その地位にはたどりつけなかっただろう。

誰でも、最初は女の子からノーといわれれば、落ち込みます。 
私自身もそうでした。

ノーと言われたら、何日もその子の声が頭にこだましたものだった。

しかし、歯くいしばって誘うのを繰り返した。いろんな女の子に声をかけ、
ノーと言われた。がそうすればある日ふっと慣れてくるもんだ。

そして女の子は無数にいるのだ!ということを何度もいいきかせているうちに、
自分の自信を失わないコツを身につけたのだ。

大切なのは男は自分に自信をいかに保持できるかで、
女の子を引きつける確率が違ってくる。ということを理解することである

具体的な自信の保ち方をご紹介しよう。

たとえば、好みの子をデートに誘おうとしたが、断られた。
慣れてなければかなりショックである。「俺ってやっぱりモテないのか」
と思うかもしれない。

しかし、自分の好みではないが、女の子の飲み友達、映画友達、
食べ歩き友達をつくっておけば、目当ての女性から断られた直後に
その子たちと遊んでいれば、男としての自信を保つことができるのだ。

彼女がいないうちは、たくさんの女友達をつくっておくことだ。
そこには、自分の好みのタイプかどうかなどという感情を入れてはいけない。

とにかく、週末は合コンするか、女友達と遊ぶかを繰り返すのだ。

私は28歳でマジックをおぼえてからは、合コンがちょー楽しくなった。

なんで楽しくなったって、普通合コンったら、自分の好みの女の子が
いなかったらテンション低くなって、その場を盛り上げようともしない
じゃないですか。

でも、マジックの楽しさを知ると、気持ちを入れ替えることができるわけね。
自分に言い聞かすんです。

「よし!この場は、自分のマジックと話術を磨くのと、
きている女の子を楽しませよう。」と言い聞かすんです。

まずは、自分の芸をみがくこと、同時に女の子を楽しませることを
主眼におくわけ。

私の経験上、合コンにくる女の子で、好みのタイプの子がくるってのは、
めったになかったですよ。

でもでも。めったにないということは、ごくたまにはあるということですね。 
ということは、圧倒的に数をこなすことによって好みのタイプの子と出会う
確率は高まるわけ。

そして数をこなしているうちにいつしか、自分の中で何かが変わる瞬間がある。
そうすれば、もうあなたも好循環サイクルにはいったというときが必ずきますよ。

 
 
 
手品のススメのメニュー

マジックDVD講座

モテるマジック48手

ラブマジック感想

ガチで使える感想

マジックとの出会い

手品の上達のための秘訣

生涯学習のための手品

失敗・ハプニング特集

東急ハンズでマジックショーデビュー

アイデアと発想力について

セリフの大切さについて

ウケる話術を研究する

手品のタネ明かしとやり方でスピーチ力を養う

マジックでもてるようになるには

合コンでもてる手品とは

合コン必勝法

マジック 手品で大切なのは流れです

マジック 手品を見せてはいけない相手

週末マジシャン・バッザの手品日記帳

手品通信講座 無料資料請求

手品用品・手品グッズ

手品 マジック雑記

簡単手品のやり方

コンパで恋ぷらん口コミと評判

手品の歴史と起源

旅 行 記
手品と英語ジョークで過ごしたカナダ旅行記

 
趣味の英会話のメニュー

私の英語勉強法

ダジャレ英単語連想記憶法

英単語暗記法

英語嫌いになった英文学科時代

英会話スクールに通う前に注意しておくこと

英会話ができる環境と継続するには

ジョークと英会話との出会い

英語ジョークを覚えてコミュニケーション

映画で英会話をマスター

クローズド・キャプション・デコーダーで映画英語を習得

初心者が英会話をしているように見せかける方法




























































Copyright (C)手品のススメ All rights reserved