英会話スクール

英会話スクールに通う前に注意しておくこと


手品のススメのトップページ 手品のススメの録管理人プロフィール 手品マジックの用語集・基礎知識 手品のススメのリンク集


トップ> 英会話スクールに通う前に注意しておくこと 

 英会話スクール
に通う前に注意しておくこと
  
 英会話スクールに行って本当に英語が話せるようになるの?
 
 英会話スクールに行く前に注意しておくこと
!ということで、私の経験を
 と考えをご紹介します。
 
 当時大学生だった私は、学校での英語の授業のほかに、英会話スクールに
 行けば
英語が話せるようになるのでは!

 という思いから、英会話スクールに通うことにしたのだった。

 私は今までで3つの英会話スクールを経験しました。

 最初は、文化センターによる安価なスクールでした。
 次に地元の英会話サロンスクール。

 この英会話サロンスクールは英語の授業のほかに英会話をすることが
 できるサロンがあった。


 サロンには数人の外国人が常駐していて、お茶やビリヤードをしながら
 外国人と英語を話せる環境があるというスクールであった。

 
 このようなところに行けば、英会話の授業プラス、サロンにはいつでも
 外国人がいて
英会話をすることができて、すぐに上達するのではないか!
 という錯覚に陥り、いろいろ考えた末、通うことにした


 しかし、そのようなところで週1回や2回1時間程度授業を受けたからといって、
 
たいした表現を学ぶわけではないのである。

 そして、そのスクールの売りであるサロンにいたところで、
 サロンにいる外国人はどのようにして集められているのかわからないが、
 生徒にいちいち気を使うような人はほとんどいないのである。


 そんなところに、たいして英語が話せるわけでもない初心者が言ったところで、
 ろくに会話の相手もしてくれないのである。


 だいいち、一度その外国人と話しをして挨拶や自己紹介、趣味などを話して
 しまえば、次に会ったときにはなんの話題を話していいのかわからず、
 結局話しをする機会を失ってしまうのである。

 英語で話しができないのに、そのようなサロンに何時間もいても、結局は
 嫌な気持ちになり、段々と足を運ぶのを渋り、結局は行かなくなったのだった。

 約20万円をドブに捨てたようなものだった。

 数年後、このスクールは経営破たんのため、社長が夜逃げしてしまったと
 ニュースで報じられていた。

 英会話を学びたいという人の中には、大勢の中に入って話しをするのが
 苦手な人もいるのである。

 実は私もその一人である。大勢の中で会話をするのが苦手であり、
 少人数であれば話がはずみやすいタイプの人間なのである。

 でも英会話は上達したかったのであった。

 そういった人は金銭的に余裕があるならば、
 できるだけプライベートコースをおすすめする。

 私が最後に通ったスクールは、広告宣伝費にめちゃめちゃかけている
 有名スクールの一つであった。


 どの英会話スクールにも共通していることだが、50分くらいの授業として、
 最初にネイティブが What’s new ?などと
最近の出来事を生徒一人ひとりに
 聞いていく。

 それから今日の表現なんていうのをいくつか教えられる。

 そして、最後は、日本人の生徒同士がパートナーになり、その説明された
 表現を使ってロールプレイングや会話をし合っていく という授業内容である。

 数回通っていくうちに、こんなこと繰り返して話せるようになるのかな?
 という
疑問がわいてくる。

 そのうち、パーティーやら、イベントやらがあって余計にお金がかかる
 ようになっている。

 しかし、そのようなイベントに参加しても、英会話ができないものにとっては、
 英会話ができるテンションの高い人と一緒にいるもんだから、

 なんとなく違和感を感じてきて、結局はモチベーションが下がってくるという
 パターンになるのだ。

 私の場合は、その最後に通った英会話スクールについては
 就職を理由に引越しがあったので、通うことが不可能と申請したので、
 残りの授業料を返金してもらうことができた。

 私にとって英会話スクールに通って唯一良かった点というのは、
 外国人の講師と食事に行ったり飲みに行ったりすることができたということ
 だった。

 少人数のクラスだった上に、同じクラスの人が結構休むことが多かったので、
 クラスが終わってから食事に行きませんか?ということを良く言っていたので
 それが実現されたのだ。

 これは、スクールを辞めてからも続くことができたので、
 たまに外国人講師と外で会うことができたのである。

 こうすることによって、継続的な英語学習に対するモチベーションが
 保たれるようになった。


 これから、英会話スクールに通おうと思っているあなたも、
 できれば外で食事をするなどという機会を持てるようのすることを
 おすすめする。

 だた、気をつけなければならないのは、講師の中にもいろいろな
 外国人もいるので、英会話習得が目的ならば、できるだけ同姓の外国人講師を
 誘うことをおすすめする。

 私が思ったことは、英会話スクールで英語を学ぼうと思っている人は、
 
 ただ英会話スクールさへ行けば、英語が身に付くと思っている人は
 なかなか
英語が身に付かないと思っている。

 自宅で学習する意欲がある人が、自宅で覚えた表現をネイティブのいる
 英会話スクールで使いこなそうという姿勢が必要になってくる。
 
 英語でもっとも大切なのは暗記です。単語や英語表現など全て暗記を
 しなくては絶対に
話せるようにはならないのです。

 英会話スクールでは、会話表現の説明と演習はしますが、「暗記をする」
 という授業は全くとっていいほどないのです。

 「暗記する」時間を確保できなければ、なかなか身に付かないのです。

 ですから、高額な授業料を支払い、何度も通っているのに、英会話
 が身に付かないと思っている人は、英語の解説を聞きにいくのを止めて
 ちゃんと暗記する時間を確保することが大切です。

 英会話スクールのもっとも効果的な活用法は、自宅で暗記した英語表現を、
 「この授業の時間に絶対に言う!」という気持ちで望むことが大切です。

 授業中に覚えた表現を使うことが出来なかったら、授業が終わってからの
 休み時間にでも、覚えてきた表現を使おうという気持ちがなければいけない。

 端的に言ってしまえば、英会話スクールとは、一般の人は外国人と英語で話しを
 する機会がないので、スクールに通うことによって、外国人と話しをする環境を
 提供している場所を思ったほうがよい。


 そのスクールで英語を学んだだけで話せるようになるなんてのは、
 よほど限られた人間だけであると思うのである。


 もちろんスクールによっては大変良い学校もあるので一概には言えないが、
 ただ英会話学校さえいけば、英語が話せるようになるという幻想は捨てたほうが
 良いのである。


 繰り返しになりますが、
 英会話スクールのもっとも効果的な活用法は、まず自宅で英語表現を暗記する。
 そして、その覚えた表現を英会話スクールで試すというスタンスで通うことが
 大切です。




 
手品のススメのメニュー

マジックDVD講座

モテるマジック48手

ラブマジック感想

ガチで使える感想

手品の歴史と起源

マジックとの出会い

手品の上達のための秘訣

生涯学習のための手品

失敗・ハプニング特集

東急ハンズでマジックショーデビュー

アイデアと発想力について

セリフの大切さについて

ウケる話術を研究する

手品のタネ明かしとやり方でスピーチ力を養う

マジックでもてるようになるには

合コンでもてる手品とは

マジシャンのための合コン必勝法

マジック 手品で大切なのは流れです

マジック 手品を見せてはいけない相手

週末マジシャン・バッザの手品日記帳

手品通信講座 無料資料請求

手品用品・手品グッズ

手品 マジック雑記

簡単手品のやり方

旅 行 記
手品と英語ジョークで過ごしたカナダ旅行記

 
趣味の英会話のメニュー

私の英語勉強法

ダジャレ英単語連想記憶法

英単語暗記法

英語嫌いになった英文学科時代

英会話スクールに通う前に注意しておくこと

英会話ができる環境と継続するには

ジョークと英会話との出会い

英語ジョークを覚えてコミュニケーション

映画で英会話をマスター

クローズド・キャプション・デコーダーで映画英語を習得

初心者が英会話をしているように見せかける方法










Copyright (C)手品のススメ All rights reserved