アイデアと発想力

手品(マジック)

手品のアイデアと発想力について


手品のススメのトップページ 手品のススメの録管理人プロフィール 手品マジックの用語集・基礎知識 手品のススメのリンク集

プロ級マジック、覚えたい?


トップ> アイデアと発想力について 
 

 アイデア発想力について

 よく手品を見せていると、新しいアイデ
 アとかオリジナルのマジックって自分で
 つくるのですか?と聞かれることがある。

 一般の人にとっては次から次へと新しい
 マジックを目にすると、アマチュアであっ
 ても自分でオリジナルマジックを作る発
 想力があるものだと 思う人がたまにいる。

 オリジナルの手品はそうそう出来上がるものではないのだ。

 ほとんどの人が既存のマジックをおこなっているうえで、
 セリフを自分流に変えたりとか、見せる順番を変えたりとか、
 見せ方に変化をつけたりしているものにすぎない。

 もっともマジック以外の自分の得意とする分野の知識や経験を付け加えて
 演技に幅を広げることも考えられます。

 つまりアイデアや発想力というのは、白紙の状態から何か、
 突然突拍子もない考えが浮かんで、それが大ヒットにつながるのではないのか?
 などという思いは今すぐ切り替えたほうがよい。

 アイデアとは何か?発想力とは何か?考えたことがありますか?

 例えば、会社の上司から明日の会議までに、何か新しいアイデアを考えて来い!
 と言われたとき、アイデアって何かを理解していなければ、
 自分を苦しめることになるのです。

 誰もが思い浮かばなかった全く新しいアイデアで、みんなを驚かせたい!
 という気持ちは人間だれしもあることと思いますが、そんな幻想は
 はやく捨て去ることです。
 
 アイデアとはある特定の要素に、自分なりの感性をくっつけたものである!
 と理解しておこう。

 音楽であれ、絵画であれ、映画であれ、何か新しいものをみているようだが、
 原点はみな同じであるのだ。

 たとえば、音楽にしても、日本の昔のグループサウンズなんかはみな
 ビートルズの影響を受けているため、どこかビートルズ風な曲調に日本風の
 アレンジが加わったものである。

 それが日本では受け入れられ大ヒットにつながっているのだ。

 映画にしてもそうである。いろいろな場面、時代、シチュエーションが
 かわっているが、映画の本質のパターンというのはそれほど多くは
 ないのである。

 香港映画の大スター ジャッキー・チェンの昔の映画をご存知だろうか?

 ほとんどが勧善懲悪という設定であり、自分の身内や師匠の敵を打ち負かす
 ために、弱かったジャッキーが、トレーニングを積み鍛え上げ強くなって、
 敵を倒す!

 状況設定は違うが本質はさほどかわらないということがわかるであろう。

 またアイデアとはある特定の要素と、ある特定の要素をくっつけたものである!
 と理解しておこう。

 これは、例えば携帯電話とカメラがくっ付いたということである。最近では、
 洗濯機にクーラーがくっついた製品が出てきているがまさにこれが
 アイデアなのである。

 ○○○と○○○がくっついたもの!これがアイデアなのだ。

 マジックにたとえるなら、Mrマリック氏がそうである。彼いわく、
 既存のマジシャンでは、歌とマジックはすでにいた。またパントマイムと
 マジックをもすでにいたというのだ。

 そこで考え付いたのが、超能力とマジックというスタイルであった。
 このミックスのおかげで超魔術師という誰も真似できない不動の地位を
 築いたのである。

 もっともこのスタイルを確立するためには14年という歳月がかかったそうだ。

 アイデアを出すためには、24時間忘れずにそのことを常に考えている
 ことが大切である。

 つまり目的意識を持たないことには、脳ミソがその解決にむけて答えを
 探そうと働いてくれないのである。

 以前、「サイコサイバネティクス」に関する本を読んだことがあったが、
 脳はまさに人間の願望実現にむけて、働いてくれるということだ。

 それはあたかも、自動誘導ミサイルのように、いったん目標をもったら、
 軌道修正を繰り返して、その目的となる標的に当てる機能を
 もっているということだ。

 ですから、何かアイデアを見出したいと思ったら、解決方法の前に
 あながた実現したい形をイメージすることが大切である。

 そして、大事なのは耳と耳のあいだにある脳みそをフル活用して、
 思いっきり脳みそに汗をかこうということだ。

 よく、アイデアは考えたって出てこないよ。フッとしたときにいいアイデアが
 生まれるんだよというという言葉を耳にする。

 しかし私に言わせれば、何もしないでただアイデアを待っていたって
 生まれないと思うのだ。

 やはりアイデア実現のためには、いろいろな本を読んだり、調べたり、
 人と会話をしたりして、普段からの情報収集が重要である。

 そして考え抜いて考え抜くのだ。考え抜いても良いアイデアが出てこないで、
 疲れた、リラックスしようという瞬間にアイデアが生まれてくるものなのだ。

 もちろんそれぞれ個人差はある。私がマジックにおいてアイデアが
 思い浮かぶのは練習中であり、実演中でもあるが、

 何よりも、マジックショーが終わり、自宅に帰ってきて、リラックスした状態で
 自分姿を鏡でみながら、本日のショーの模様を頭に思いおこしているときに
 アイデアがうかぶものである。

 そのほかには一般的にこのようなところでアイデアが生まれるといわれている。

 良いアデアは、馬上(ばじょう)、枕上(ちんじょう)、厠上(そくじょう)で生まれる!
 ということだ。昔の人このように表現したそうだ。

 これを現代にあてはめてみると、馬上とは文字通り馬の上であり、
 今で言えば移動中の乗り物の中や車の運転中を意味する。

 枕上とは枕(まくら)の上であり、寝床、夜寝る前や朝起きた瞬間を意味する。

 そして最後の厠上とは厠(かわや)つまりトイレの中を意味するのだ。
 このような場所でフッとした良いアイデアが生まれるといわれている。

 しかし、アイデアはフッと頭をよぎったと思ったらいつのまにか
 それがなんだったのか、再び思い出すこともできないくらいあっさりと
 いなくなってしまうものでもる。

 そんなところである考えが思いついたら、スグにメモをとること、
 ICレコーダーやテープレコーダーで録音し
 てしまうということだ。

 あるミュージシャンは、曲を思いつい
 たら、スグに自宅の電話の留守録に
 思いついた旋律を吹き込むのだとい
 うことをきいたことがある。

 私が思いついたマジックといえば、少々
 下ネタになってしまうが、ご紹介してお
 きます。

 「シカゴの4つ玉」という手品があります。手の中でボールが
 1つから2つ、2つから3つに増え最後には4つになり、
 また再び1つに減っていくという現象である。

 私は宴会や飲み会用のマジックとして、最後の一つのボールを
 金色のボールに変えて又付近から出現させるというマジックを
 思いついたのだ。

 「体を張ったゴールデンボールマジック」などとふざけ心で披露している。
 以前じいちゃんばあちゃんの集まる老人クラブの会合で披露したら
 バカウケだった。

 こんなのも人との会話なんかがちょっとしたヒントになりアイデアに
 つながるのだ。




 
手品のススメのメニュー

マジックDVD講座

モテるマジック48手

ラブマジック感想

ガチで使える感想

手品の歴史と起源

マジックとの出会い

手品の上達のための秘訣

生涯学習のための手品

失敗・ハプニング特集

東急ハンズでマジックショーデビュー

アイデアと発想力について

セリフの大切さについて

ウケる話術を研究する

手品のタネ明かしとやり方でスピーチ力を養う

マジックでもてるようになるには

合コンでもてる手品とは

マジシャンのための合コン必勝法

マジック 手品で大切なのは流れです

マジック 手品を見せてはいけない相手

週末マジシャン・バッザの手品日記帳

手品通信講座 無料資料請求

手品用品・手品グッズ

手品 マジック雑記

簡単手品のやり方

コンパで恋ぷらん口コミと評判

旅 行 記
手品と英語ジョークで過ごしたカナダ旅行記

 
趣味の英会話のメニュー

私の英語勉強法

ダジャレ英単語連想記憶法

英単語暗記法

英語嫌いになった英文学科時代

英会話スクールに通う前に注意しておくこと

英会話ができる環境と継続するには

ジョークと英会話との出会い

英語ジョークを覚えてコミュニケーション

映画で英会話をマスター

クローズド・キャプション・デコーダーで映画英語を習得

初心者が英会話をしているように見せかける方法






Copyright (C)手品のススメAll rights reserved